『Revo LTX-BF8(アブガルシア)』の総合評価

2016年4月発売されたアブガルシア期待の新作ベイトフィネスリール。

最も注目したいのは、重量!なんと「129g」とベイトフィネスリール史上、最も軽い。

また、最大10個のマグネットを手動で増減できるシステムとなった為、Revo LTよりも、さらに軽量ルアーにアジャストできる幅広いセッティングが可能になった。

調整が細かいゆえ、初心者向きではないのだが、アブガルシアらしいイカしたデザインに魅かれ、購入を決める人も多い。

最安値・レビューをチェック

Revo LTX-BF8のスペック表

本体重量 129gベイトリールの中でも最も軽いです。⇒ ランキング
定価 42,000円ベイトフィネスリールの中では平均的な価格です。⇒ ランキング
キャスト可能な
ルアーの重さ
3g ~ほとんどのルアーがキャスト可能です。⇒ ランキング
キャストのしやすさ
ブレーキ調整
ブレーキシステムが「マグネットブレーキ」の為、初心者でも扱いやすい。外部ダイヤルで行えるが、大きなブレーキ設定はサイドカップを開けて、マグネットの個数で設定する必要がある為、やや面倒です。
飛距離 平均的な飛距離です。
打ち物 ギア比「8.0」は、標準よりも非常にギア比の高い超ハイギアタイプ。回収スピードが早いので、広い範囲をテンポよく短時間でカバー打ちできる。まさにベイトフィネス向けです。
巻き物 ギア比「8.0」の超ハイギアモデルは、少しハンドルを動かすだけで大きくルアーが動いてしまう為、ゆっくりと一定のスピードで巻き続けることが難しい。中には、まともに動かなくなるルアーもあります。
ラインキャパ 8lb-45m
軽量ルアー向けに特化している為、巻けるラインの量は少なめ。太いラインを巻いた遠投には不向きです。
発売日 2016年4月発売⇒ ランキング
メーカーHP

おすすめモデル

超ハイギアタイプの為、利き手とは反対のハンドルを打ち物メインに使用するのがオススメです。右利きの場合 → Revo LTX BF8-L(左)